Just another WordPress site

青色申告特別控除はどのような仕組みなのか

未分類

確定申告を青色申告で行うと青色申告特別控除の対象となりますが、この控除はどのような仕組みになっているのでしょうか。
青色申告特別控除は、控除額が65万円になる場合と、10万円になる場合があります。65万円の控除を受けるためには、確定申告書にこの控除の適用金額を記載し、添付書類として複式簿記で記帳した帳簿をもとに作成した貸借対照表もしくは損益計算書を提出する必要があります。複式簿記による帳簿を作成す"

" (続きを読む...)

青色申告で確定申告を行うメリットとは

未分類

確定申告を行うときには申告方法によって白色申告と青色申告の二種類があり、そのうち青色申告をするのは様々なメリットがあるとして多くの人が選択している申告方法です。
青色申告を行うためには事前に所轄の税務署に申請書を提出して承認を受けておくことが大切です。事業を開始したらなるべく早めに税務署へ書類を提出し、事業開始日からきちんと帳簿をつけることが大切です。
青色申告がはじめてで、簿記の知識もあまり無く"

" (続きを読む...)

確定申告における青色申告制度とは

未分類

確定申告の申告方法には現在2種類ありますが、その中の1つが「青色申告」と呼ばれるものです。青色申告は、複式簿記の方法を用いて帳簿を作成した上で、所得金額を計算して納税額を確定させ、税務署に申告を行います。名称にある「青色」は、かつて申告書の用紙の色が青かったことに由来しており、殆どの申告用紙の色が青色ではなくなった現在でも、青色の紙が用いられた時代が長く続いていたことや、多くの納税義務者の間で名称

" (続きを読む...)

相続税と基礎控除について

未分類

相続税は受け継いだ財産から基礎控除額を引いた額に税がかかります。基礎控除額は3000万円+法定相続人の人数×600万円で、それ以上の財産には財産の額に応じた税率がかけられる事になります。基礎控除を引いた額が1000万円以下の場合は税率は10%ですが6億円を超える場合には税率は55%となります。受け継いだ財産が多ければ多いほど税率が高くなるようになっています。
相続が発生したらまず財産の状況を債務ま"

" (続きを読む...)

生前贈与の納税義務と税金対策について

未分類

生前贈与は、人が死亡する前に財産の譲渡および譲受を行うことを指します。例えば、高齢の親夫婦が、生きているうちに住んでいる一戸建てを子夫婦に譲るといった行為が生前贈与にあたります。日本の税制度では、生前贈与を行った財産については、財産を受け取った側に贈与税の納税義務があります。ただし、受け取った側が贈与税を納付しない場合は、財産をあげた側が贈与税を納付しなければなりません。
近年は、遺産相続の際や相"

(続きを読む...)